スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日本代表、予選突破



職場でも、朝からW杯の話題で持ちきりです。

サッカーワールドカップ日本代表が歴史的な勝利を挙げました。
グループリーグ最終戦で各上のデンマークを相手に3対1と 突き離し、
史上2回目となる決勝トーナメント出場を果たし ました。



母国開催となった2002年にはじめて決勝トーナメントに 駒を進めた事がありますが、今回は母国開催という有利な条件も なく、はっきりと実力で勝ち取った決勝トーナメント進出と いえます。


本田選手、遠藤選手の素晴らしいフリーキックで2点、本田 選手のアシストで岡崎選手が1点を入れて合計3点です。


とくに本田選手はフリーキックの1点と1アシストが見事に 決まり、大変な活躍でした。この試合は欧州の名門クラブから スカウトの視察が訪れていたと言いますが、素晴らしいアピール になったに違いありませんね。


さらに、遠藤選手も芸術的なフリーキックを見せてくれました。 2本のうち1本は、おしくもバーを叩いてしまいましたが、 「クセ球」といわれている公式球「ジャブラニ」を完全に扱い こなしたかのような、見事な軌道を描くシュートでした。


大会直前まで、さんざんに叩かれ続けていた日本代表と岡田監督 でしたが、これで一気に汚名返上、それどころか歴史に残る 快挙を成し遂げて決勝トーナメントに進むことになりました。


予選3連敗を覚悟していたファンにとっては、非常に嬉しい 展開となった今回のサッカーワールドカップ、まずはベスト8を めざして、日本代表のさらなる活躍を期待したいものです。




テーマ : サッカーニュース
ジャンル : ニュース

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。