スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

闘莉王選手、代表引退の可能性か!?



サッカーワールドカップで、日本代表躍進の原動力となった立役者
センターバックの田中マルクス闘莉王選手が日本へ帰国し、
今後のサッカーへの関わり方、日本代表への参加などについて
まったくの白紙状態であることを発表しています。


15日には所属の名古屋グランパスの練習に合流し、監督の
ストイコビッチ氏と去就について会談を行う予定だそうで、
この日以降、何らかの形で自らの去就について発表があるのでは
と報道関係者が注目しているようです。


サッカー日本代表が南アフリカから帰国した際、大きな喝采を
浴びるはずだった闘莉王選手ですが、ブラジルに住む父親の
病状が悪く、日本へ向かわずにブラジルに直行していました。


ようやく日本に帰国した闘莉王選手ですが、パラグアイ戦の
敗戦直後には完全燃焼したと宣言し、現役引退の可能性も
ほのめかしていました。


今回のワールドカップでは日本のディフェンスが大きく注目され
闘莉王選手はディフェンスの要の一人として、次回の
ワールドカップ出場も期待されている存在です。


しかし闘莉王選手の年齢は29歳、4年後のワールドカップ
開催時には33歳を迎えています。闘莉王選手の存在感と
その微妙な年齢から、去就が注目されるのも無理はありません。


4年後のワールドカップは、闘莉王選手が生まれ育ったブラジル
での開催が決定しています。生まれ故郷のブラジルに錦を飾る
ためにも、ぜひ目標を見つけて、選手生活を続けて
ほしいものです。

【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
イザ!ニュースURL
ライブドアニュースURL


スポンサーサイト

テーマ : サッカーニュース
ジャンル : ニュース

RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。