スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

吉川晃司(仮面ライダースカル役)が再び仮面ライダーに

9月26日に、新たな仮面ライダーの劇場公開版の製作が発表され、
各シリーズの仮面ライダーたちが共演する豪華な内容が
発表されました。

東京のゲートシティ大崎でおこなわれた製作発表記者会見では、
新作の映画『仮面ライダー×仮面ライダー オーズ/OOO&
W(ダブル) feat.スカル MOVIE大戦CORE』という、少し長い
名前のタイトルが発表されました。さらに、山本太郎、
山本ひかる、吉川晃司などの出演者に加え、田崎竜太監督
も登場し、積極的に新作の仮面ライダーをPRしていました。

出演者はみな、若いイケメン揃いでしたが、そのなかで
ひときわ目立つオーラを放っているのが吉川晃司でした。
吉川晃司が本作で演じるのは、2009年に公開された劇場版
仮面ライダーで演じた仮面ライダースカル役です。しかし
吉川は白スーツに白ハットという、まるで悪役のような姿で
登場し、集まった記者たちを驚かせました。

自分からマイクを握った吉川は

「また呼んでいただいてうれしく思う。
監督からの銘(めい)が『40代まだまだ働き盛り
というところを見せろ』という事だったので、誠心誠意
やらせてもらっています」

とクールに熱意を語っていました。

劇中では相棒という設定の吉川と山本ですが、吉川とのコンビに
ついて山本は

「相棒なので息が合ってないといけないが、
意識しなくても吉川さんがやわらかく受け入れて下さった。
監督から『本当に相棒に見える』とお褒めの言葉を頂きました」

と自画自賛しています。


★携帯サイトで情報☆
ソフトバンクV!秋山監督、パリーグ優勝


【関連ニュース】
Yahoo!ニュースURL
シネマトゥデイニュースURL
ライブドアニュースURL
イザ!ニュースURL

スポンサーサイト
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。